04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

海の宝石箱

おもに南房総と沖縄で拾った、お気に入りの貝を紹介していきます

リシケイモ 


リシケイモ
謎のイモガイ、リシケイモです。

館山の海岸に行くと、厚手の殻をした白いイモガイが結構落ちています。ところが、見つけられるのはどれも割れていたり擦れた殻ばかり。新鮮な個体はまったく見当たらないのです。

写真の個体は、私が持っている中では一番状態の良いものですが、頭の部分には浸食された小穴がいくつか開いており、新しい殻ではありません。やや茶色の色が残っているところから、もともとは真っ白な貝ではないようです。

それにしても、摩耗した殻はいくつも落ちているのに、新鮮な殻にまったく出会わないというのはどういうことでしょうね?

いつになく真面目に、私なりの仮説を立ててみました。私が考えたのは2説。


仮説1:リシケイモは生息場所が水深
200mと深いため、死んでから打ち上がるまでに時間がかかり、その間に摩耗が進んでしまう。(うーん、自分で立てた仮説ながら違うような気が・・・)

 

仮説2:館山周辺に生息していたリシケイモは、現在はほとんど死滅しており、古い殻はあるものの新しい死殻が供給されなくなった。


さて、本当のところはどうなんでしょうね。皆さんはどう思いますか?詳しい方がいらっしゃったら是非教えて下さい。

あ~、あとひとつ、「リシケ」ってどんな字を書くんでしょうね? これも是非知りたいところです。

サイズは49ミリです。
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/01 Fri. 07:00 [edit]

category: イモガイ

TB: 0    CM: 2

01

コメント

なおき さん、こんばんは 

沖縄にも分布しているようですが、あまり見ないイモガイです。深い所にいるんですね~。
もちろん私は持ってません(>_<)
殻頂の螺旋の感じがレア感ありますね。

名前のリシケはもしかしたら人名(たぶん外人)なんじゃないでしょうか?
種小名もリシケだし。どうでしょう?
正解なら漢字では書けないですね。

URL | はらはち #EBUSheBA | 2014/08/01 21:44 | edit

No title 

はらはちさん、こんばんは。
ホントですね。微小貝データベースに「Lischke's Cone」って書いてありました。そうか、外人さんの名前だったんですね。勉強になりました!ありがとうございます。

URL | なおき #- | 2014/08/01 22:31 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://naoki0554.blog.fc2.com/tb.php/39-92735fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list